【初の外泊inマニラ】フィリピン語学留学 #18

2018年9月3日

今回はマニラに2泊3日で旅行した時の記録です。

ベトナム人大勢、韓国人2人、それと自分っていうグループ構成でした。

予定は土曜日の午後出発の日曜日の夜に学校に戻る事になっています。わざわざ遠出するのに、午後から出発するのは謎です。ベトナム人君が仕切っているので従いますが…笑。

行きは、借りた大型のタクシーでマニラまで向かいます。

高速道路を使いました。予想よりも道は混雑していました。

出発から二時間くらい経ちました。途中少し休憩がてら、パーキングエリアのような場所によりました。

そこでたこ焼きを食べました。「たこ」焼きなのにタコが入っていませんでした。そして上にのっている白いソース、砂糖でした。とても甘いです。たこ焼きの形をしたスイーツって感じです。

さらに二時間後、ようやくマニラに入ってきました。マニラに入るとさらに交通状況は悪くなります。

荷物を一回置くために、ホテルに初めにきました。この時点で出発から5時間経っています。午後から出発したので、もうすっかり夜です。

ホテルの部屋にきましした。とても綺麗です。Wi-Fiも高速で快適に過ごせそうです。

ホテルの周りには沢山の日本食屋がありました。晩御飯は日本食のお店になりそうな雰囲気です。

しかしリーダー格のベトナム人君は、一人強く渋ってどんどん先を歩いていきます。不思議に思い周りの子が理由を聞くと、お腹いっぱいにならないかららしいです。またまた謎理論です。

おそらくですが、唯一の日本人である自分に主導権を握られたくなかったためでしょう。

みんなを相当歩かせて、最終的に怪しい雰囲気の店に決めたようです。

彼は周りとは明らかに雰囲気が違うこの店を見つけると、すぐに走っていって店員と話をしに行きました。彼はその後自分たちの元に戻ってきて、メニューを持ってきて美味しい中国料理屋だだと力説しました。

メニューは字だけで、暗くてよく見えませんでした。しかし特に断る理由もないのでここでいいかとなりました。

入ってみると、なかなか面白い雰囲気です。変な雑貨がたくさんあります。

ドーモ君までいました笑。

肝心の料理の方を頼んでみようと、メニューを見てみました。するとなんとここも日本食屋でした。

近くの席の常連さんのオススメで、お好み焼きを注文してみました。メニューではJapanese pizaとなっていました。これは海外ではピザ扱いなんですね…。

外はやはりマニラなので、都会です。下は汚いですが、上の風景は綺麗です。

夕食後は海にいく事になりました。野良犬がたくさんいるスポットがありました。普通に近くを通ってくるので怖いです。

ストリートバスケが行われていました。フィリピンで最も人気なスポーツはバスケらしいです。フィリピンではバスケ以外のスポーツは知らないって人も多いです。

海に着きました。反対側までマニラの都市の光が繋がっています。

海辺には沢山のホームレスの方がいました。自分らの顔をみると、中国語とか韓国語で挨拶してきます。こういう時、絶対に日本語で挨拶される事は無いですね…。

その後しばらく歩いて、大きな教会にやってきました。これは何かの名所なのかなぁ…。(よく分からない)

ホテルの部屋に戻ってきました。シャワーを浴びました。寮と違って、いい水圧で温かい水が出てきました。極楽すぎて長シャワーしました笑。

部屋にはテレビがついていました。メーカーは「HANABISHI」です。日本のメーカーみたいな名前ですが、フィリピンの会社です。消費者に質の高い日本メーカーだと誤解させるためにこんな社名を使っているのだと思われます。調べてみると、フィリピンには他にも同じような日本っぽい名前の会社が沢山あるみたいです。海外行った時は注意しましょう。

この後は就寝です。しかし自分はこの日なかなか寝れませんでした。先ほどから何度か出てるベトナム人君に相当腹が立っていたからです。

なぜここまでイラついているのか下の記事をみると、さらに詳しく分かると思います。これはこの旅の前日に書いたものです。理由は他にもいっぱいあります。自分と彼とは相性が良くないみたいです。

この時は相当イライラしましたが、結局自己解決できました。

自分の目標の為に彼は一切関係無いと気づいたからです。彼に頭のリソースを使うのは無駄以外の何ものでもないです。その後は彼以外の大切な友達と楽しい思い出を作る事に専念できました。

この解決のヒントは前に読んだこの本にありました。記事におこしてあった事で、頭のどこかに引っかかっていたのだと思います。良かったです。

2日目です。マニラにあるイタリアの都市ヴェニスを再現したという観光スポットにやってきました。

この写真だと結構いい感じにヴェニスです。

写真にある船、一回乗るのに400ペソ(*2円)です。施設自体は小さいので、この船も乗ってもすぐ終わってしまいます。高すぎるので、乗りませんでした。

この施設、そこまでヴェニスの世界観を忠実に再現しようみたいな感じではありません。川の底は簡単に見えます。プールみたいなコンクリートが丸見えです。

世界観ぶち壊しのマックまであります笑。

お昼はベトナム料理を食べました。こんな色ですが、程よくスパイシーでとても美味しかったです。麺は米が使われているらしいです。

その後はマニラにある超巨大ショッピングモールに行きました。いろいろ、お土産も買えて良かったです。

帰りはバスを使いました。マニラから学校までは350ペソ(*2円)でした。

この座席、アメリカの大統領に似ています…。

学校の近くのモールまで戻ってきました。晩御飯にまたベトナム料理を食べました。サブウェイにありそうな料理でした。名前は分かりませんが、写真の上部にある葉っぱ系の植物が苦手です。それだけ省いて食べました。

これで今回の記録は終わりです。結構、精神的に振り回された旅となりました。2日目からは吹っ切れて楽しめたので良かったです。