【原因判明】フィリピン語学留学 #10

2018年8月2日

今回は、フィリピン語学留学11日目の記録です。

病院で一日過ごしました。

午前は自分が作ったツイッターBotのアイコン絵をkeynoteで作りました。

こんな出来です。

お昼の後は毎回、診察の時間です。陽気な先生に日本語で指示を受けながら、診察を受けます。

「吸って〜、吐いて〜…」って感じです。

今回の診察で、原因はアメーバだろうと言われました。

アメーバamoeba, ameba, amœba)は、単細胞で基本的に鞭毛繊毛を持たず、仮足で運動する原生生物の総称である。また仮足を持つ生物一般や細胞を指してこの言葉を使う場合もある。ギリシャ語で「変化」を意味する αμοιβη(amoibē) に由来する。

アメーバという語は意味が広いため、この項ではまず分類学的にもまとまっている典型的なアメーバについて説明し、その後で様々な「アメーバ」と呼ばれる生物について概要を述べ、最後に「アメーバ」と呼ばれる細胞について述べる。アメーバという語の一般社会での用法については最後にまとめる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%90より。

アメーバは大きいもので、1mmを超えるらしいです。目でも見えるのかなぁ。こんなのがお腹の中で繁殖していたのかと思うと、気持ち悪いです。先生曰く、アメーバが体の中に入ると食道の管を刺激して酷い腹痛をもたらすらしいです。

今は薬も効いてなんともないですが、金曜日の腹痛はすごかったです。(意識が飛びかかったのは水分不足)

その後は、日本人用オフィスにお邪魔させてもらってWi-Fiを借りました。アマゾンプライムの映画の補給、udemyでの学習動画のダウンロードをしました。日本人スタッフさんに漫画を借りました。これは時間を潰せそうです。日本人スタッフの方は優しくて、色々してくれて感謝です。

今回はここまでです。