【大きな病院】フィリピン語学留学 #9

2018年7月31日

今日は朝から病院に行きました。
金曜日の夜に症状が悪くなり病院に行き、落ち着いたのですが、昨日の夜にまた悪くなりました。昨日の夜はほとんど寝れずにひたすら耐えました。金曜日の夜にコリアンタウンの病院で簡単に見てもらったのですが、やはり駄目なようです。
今日から平日なので日本人スタッフのいる大きな病院に連れていってもらいました。やはり大きな病院とだけあって設備が整っています。

日本人スタッフに面倒をみてもらいながら、診察等を受けました。先生は時々日本語を挟みながら会話をする陽気な方でした。診察の結果、しばらくここで入院することになりました。

今日久しぶりに体重を計りました。日本で計ったときは60kgは確かに越えていました。しかし、今日計ったところ約54kgにまで減っていました…。

これにはビックリです。ほとんど食べずに出し続けた結果です。痩せた感覚は全くありませんでした。思っていた以上に自分の体は消耗していたみたいです。体重が落ちたのは人生でたぶん初めての経験です…。

今は綺麗な個室でゆっくりしています。金曜日見たのと似たような光景になっています笑。

金曜日よりも部屋が広くて机、冷蔵庫まであります。様々な薬が点滴を通して投与されていきます。精神的にも落ち着きます。

今日はここでゆっくり寝れそうです。ひと安心です。ひとつ不安な点があるとしたら、これです。

緊急用の呼び出しボタンです。部屋に着いた直後に、これ壊れていると言われました笑。患者にとって相当大事なものなのに、故障したまま放置です。ここにきて、またフィリピンを思い知らされました…。

晩御飯はこんな感じです。米が初日に食べたものと同じで不味いです。ゴムみたいな味がします。それ以外は食べました。

この後はぐっすり…寝れませんでした。こっちが寝ているのに夜中に何度も血圧調べたり、薬いれたりしました。治療してくれるのはありがたいですけど、なぜ夜にやる?よく分かりません。

今回はここまでです。