WP プラグイン highlight.js 使い方

2018年6月9日

このプラグインはcodeをワードプレス上で表示するためのものである。

同じ用途で圧倒的に有名なものに、「Crayon Syntax Highlighter」がある。しかし、これが重いと評判なので「highlight.js」を採用。

使い方

  1. プラグインを導入
  2. 設定でCDNをPublic CDN:cdnjs(highlightjs.org recommend)とする。
  3. デザイン(CSS)を決める。デモページで選べる。
  4. 「Crayon Syntax Highlighter」からの移行の場合は、その名前のチェックボックスがあるのでチェックを入れる。
  5. 投稿画面でテキストを選択、コードを<pre><code></code></pre>で挟む。

結果はこんな感じになる。

public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);
    }
}

追記

このプラグインの使用をやめたので、表示は有効化されていません。今後、このサイトではテーマに付属のハイライト機能を使います。

ITweb

Posted by shu