【初日】フィリピン語学留学 #1

2018年7月23日

今日から6週間、フィリピンに語学留学します。これはそれの初日のメモです。ちなみに、心の声だだ漏れです笑

これは、その時その時に書きました。一部後から修正、加筆しています。

内容

  • いざ離陸!
  • 機内で
  • フィリピン、到着!
  • トラブル
  • ガイドさん達と
  • 寮にて

いざ離陸!

今からフィリピンへの飛行機離陸します。今、ちょうど離陸に向けて飛行機で移動しているところです。予定の一時五分から40分ほど遅れての出発です。

人生最大級のドキドキ具合です。前の女の子も日本人っぽい?okがぎこちなかった。この人もひとりでフィリピン行くのかな?勝手にそう思うことで安心します笑(後からひとりでは無いことが分かりました)

さあ、離陸までどこまで書けるか。機内モードとかにしなくても良いのかなぁ?左前のフィリピンの人は普通にFacebookとか開いているから機内モードにせよとの案内は出ていなさそう。というか、客席乗務員が何言っているのかよく分からん。excuse meは聞こえます…

さあ、そろそろかな?隣の席の人は男性でスマホでずっと映画見てます。慣れているのかなぁ。時折コォ〜っって音が乗っている飛行機からします。その度に飛ぶんか?と身構えてしまいます。でも結構スピードだして走ってますね…。飛行機って普通に走って何キロくらいMAXで出せるのでしょうか…。テイクオフのアナウンスがありました。機内モードに一応します。→しました。機内の上からミストが出て来ていて、かなり寒いです。

おっ。飛びます!飛ぶときにMAXスピードだしているんですかね。速いです。飛びました!gが結構かかりました。機内が斜めになっています。ちょっとフワッとします。怖いです…。なんでこんな重い機体が空に飛ぶんでしょう。これ作った人類は偉大です。外の様子は真っ白です。雲のなかのようです。何事もなく、到着できることを祈るばかりです。ウィーン!!!なになに!?こわっ。まだまだ上昇し続けます。どこまで上がるんでしょう。国際便は国内便よりも高く飛ぶんですかね…。未だに斜めなまんまです。

隣の人は相変わらずスマホで映画を楽しんでいます。席ひとつ違うだけでこの違いよ。慣れるんですかね。自分は去年も修学旅行で飛行機乗ったんですが、やはり怖いです。というか、そもそも高い所がダメなんで…。観覧車もぜんぜん楽しめません笑。高所恐怖症ってやつです。これって生物として普通だと思うんですが、なんで高い所が怖くない人がいるんでしょう。不思議です。段々とゆるやかに機体の傾きが戻っているような気がします。気のせい?いや、気のせいでした。自分が少し慣れたのかもしれませんね。一応、一番事故が起こりやすい離陸と着陸のうち離陸は成功したみたいでひと安心です。

機内で

プーン!という高い音の後、立ち上がる人が出てきました。離陸は完全に終わったようです。お!日本語のアナウンスが流れました。なんか安心です笑。文字で書き起こすことで不安をまぎわらせる作戦は終わりました笑。

ちょっとトイレに行きたいですが、みんな我慢していたようで、並んでいます。ちょっと暇なので、機内の様子をゆっくり書きたいと思います。

機内ほ未だに斜めです。これがデフォルト?この便は当たり前ですが、日本からの出発です。しかし、あまり日本人らしき人は見当たりません。みなさん、大分リラックスしているようです。左後ろのおばさんはイビキをかき始めました笑。

お姉さんが紙を配っています。フォーリンパスポート?って聞こえました。一応受け取ってみると外国人用の用紙のよえです。foreign passportって言っていたのかなぁ。どっかのYouTuberが書いているのを見たことがあります。これから書きます。

書いてたら隣のフィリピン人?からめっちゃ見られました。何?あの紙書くことよく分からんから、後で書こうかな。

後ろにあるトイレをみたら空いていたのでトイレにいきました。個室って安心しますね。飛行機なのでさすがにトイレットペーパーもあります。ちょっと汚かったです。
飲み物ってどんな感じで貰えるのかな。ちょった喉乾いたなぁ。ごっくんする度に、音が変わる笑。あの紙っていつチェックするのかなぁ。調べようと思ったけどオフラインでした。しらべておくべきでした。新たな不安要素ができました。まあ、言われたら書こうかな。あのYouTuberもそんな急いで書いていた様子はなかったですし。だいたい何のために必要なんでしょう。疑問です。(←税関を通るためなんですね…)
ちょっとやっぱり寒いです。長袖を着ます。落ち着いてきたのでスマホに入れておいた映画でも見ましょうか。SDカードに保存したので、結構入れられました。ほんならイヤホンだします。到着まであと三時間程あるので、映画を一本見ます。見るのはトランスフォーマーです。自分はトランスフォーマーの主人公のキャラが好きです。ほんなら二時間後。

気分変わってブレンズ2本みました。喉乾いたけど、どこで貰えるんじゃ。飛行機が時折、ゆれます。さっから横を通っていくのはゴミ集めの人ばっかり。押している箱にwasteって書いてある。

イスの後ろの方が硬い。長時間座っているとおしりが痛くなる。出発から四時間ほど経ちました。喉乾いた喉乾いた。アメをなめてごまかします。荷物検査後に空港で飲み物を買うべきでした…。または小さいの持っていくべきでした。

フィリピン、到着!

着きました。ゴンッと音がして気付きました。今は空港内を走ってます。少し飛行機酔いぎみです。トランスフォーマー見てました。良いところです。とりあえず着いたので、ここまで。次はとりあえず水買います。で、学校まで送ってもらえる人に会いにいきます。

今の天気は雨のようです。着陸前に雨降っていることに気付いたら、さらに恐怖を感じていたことでしょう。これはラッキー!着陸後5分くらい経ってるけど、まだ飛行機の中です。早く異国の地を踏んでみたいです。降りました!

ちょっと聞きたいことあって日本人に話しかけたけど、話しかける相手間違えました。自分が勇気出すのにいっぱいいっぱいだった…。次からは話しかける相手をちゃんと選びたい。

イエローラインより内に入るべからず。気づかないで、注意されてしまいました。荷物受け取り場に移動します。こんな事書いていたら、自分の荷物が見えてきました。回収!黄色い目印つけといて良かった。見易い。

水飲みました。生き返る!ここで、今後の予定を確認。

トラブル

パニクりました。パニクりました。なかなか会う予定のガイドさんが見つけられませんでした。で、今見つけられた所です。優しそうなお兄さんが待っていました。もう一人くるはずの生徒を今は待っています。ワンモア。ワンモアと言って待っています。早くこーい。

他の生徒が待っているお店に連れていかれました。そこには既に韓国人のファミリーと日本人の年が二つ上の方が居ました。しばらくお話して待っていると、来ました。最後の人は中国の方みたいです。シンガポールに住んでいてこちらに来たようです。一番、英語のレベルが高そう。(堂々としている)

ガイドさん達と

晩御飯をケンタッキーみたいなファストフード店で食べました。米とチキンを食べました。米は縦長でちょっと人工物?みたいな味がしました。(美味しくない)チキンは普通です。ちょっとパサパサかな…

食べ終わると、休む間もなく車に連れていかれました。ここから地獄の始まりです。もう運転が荒い、荒い。ディズニーシーのインディージョーンズ乗っている気分でした。急加速、急ブレイキの連続です。クラクションが飛び交います。いつ事故が起きてもおかしくないような道路状況を走り抜けます。外の風景も自分が見たことのない、「夜の外国の街」でした。車の外は全く知らない異国の風景なので、やっぱりテーマパークのアトラクションに乗っているような気分でした。そんな車に数時間程揺られ、なんとか到着しました。乗車直後に酔い止めを飲む判断を下したのは正解でした。なんとか無事に着くことができました。

寮にて

寮に入ると、今日からルームメート?になるメンバーが既に寝る準備を整えて、くつろいでいました。簡単に自己紹介をして、いろいろ教えてもらいました。寮のメンバーはみんな良さそうです。これはひとつ安心しました。部屋は四人部屋にしては狭いです。ベッドとベッドの間隔が狭くて、横になると隣の人の顔が近くてビックリします笑。ひとり、ひとつ机があるんですが、ちゃっちいです。椅子は海の家にあるような、プラスチック製です。シャワーと歯磨きを済まして、今日はおしまいです…💤