【日本の普通】フィリピン語学留学 #8

2018年7月30日

菌に怯える

今日も昨日に引き続き、安静にしていました。健康状態としては、動くとお腹が少し痛いのと、定期的にトイレに行かなくてはならない感じです。でも回数は減っていますし、具合悪いみたいなのは全くないので快方に向かっていっていると思います。

今はあらゆるものが怖いので、熱湯で殺菌、何か触るごとに手を洗ってます…。↑熱湯で消毒中。そして、出来るだけ飲用水以外の水は触らないようにして暮らしています。シャワー中、体の周りに菌を含んでいるかもしれない水が流れるのも怖いです。というか飲用水も怖いです笑。食べ物もサラダ系は怖くて全く食べられません。今の食べるかどうかの基準は湯気が出てるかどうかです笑。今は食欲はあまりないので、湯気が出ているものを少量食べてます。

外から見た日本

今日の暇だった昼間は宿題等をやって過ごしました。作文の宿題で「あなたの国の歴史的な場所について書きなさい」というものがありました。自分は京都を選んで、それについて調べながら書きました。京都の歴史を調べているうちにフィリピンやルームメートの母国にも興味が湧いてきました。

調べていくうちに、やっぱり日本って凄いなと思いました。(雑ですけど笑)長い歴史があって、あらゆる物が整っていて、食中毒なんて滅多にかからなくて(←重要)。

日本には知るべきものが、沢山ありすぎます。海外の人も日本には憧れがやっぱりあるみたいです。先生に「日本人です」と言うと、なんか皆さん喜びます笑。日本に行きたいとは思っているけど、ビザの関係で難しいらしいです。外から日本に入るのは思っていた以上に、難しいのですかね…。日本に生まれて良かったです。日本のパスポートがあれば、多くの国に簡単に入れますし。

日本を出る前は「日本、スゴいーデスネ視察団」みたいな番組が嫌いでした。外国人を連れてきて、日本を凄いと言わせるタイプの番組です。自分の国を、自分で誉めされるのは自国に自信が無くなってきている、自国が劣化してきている自覚の証拠のように感じていたからです。

でも実際、凄いです。今の状態でも十分凄いです。現状から相当停滞したとしても、凄いです。日本は遅れてるとか、終わりだとか、いくら言われてもやはり凄いです。

東日本大震災、津波のことについても、先生からよく聞かれます。自分の地域はデカイ揺れがきただけで津波等の被害はありませんでした。その時、自分は図書館にいて本が雪崩のように崩れていくのを見たくらいです。しかし、東北は違います。広い範囲が津波によって壊滅されました。先生にどの辺が津波の被害にあったのか聞かれたので、地図で示しました。いざ描いてみると、やはり広大な範囲です。これだけの被害を受けたら、普通の国では国の経済が滅びる程の被害を受けると思います。しかし、日本は幾度もの大災害を経験していますが何度も立ち直りました。(経済的に)日本人は災害の多い地域であることを、ものともせず暮らしています。もし日本を世界のどこにでも移動できるとしたら、同じ場所は選ばないと思います。そんな地域で暮らしているのにも関わらず、世界のトップレベルを走っているのです。
今さらですが、日本愛に目覚めそうです。しかし、自国愛が強すぎるのは海外で暮らす上で良くないとどこかで聞いたことがあります。他国に馴染みにくくなるからです。言語学習においてだと、発音が向上しないらしいです。自分のアイデンティティーをうまくコントロールする事が、大切だと思います。

という事で、今回は菌が怖い!怖い!日本凄い!凄い!って回でした。菌には気をつけて、自分のアイデンティティーの形成について慎重になりたいです。

写真

あっ、そうそう。途中のこの写真は数日前コリアンラングエージルームで撮ったものです。

日本があったので、使いました。韓国人って日本に悪い感情を持っているらしいので、この付箋の意味は何か悪いものだなと推測していました。Google翻訳の手書き入力で調べたところこうでました。

ただ日本って書いてあるだけでした笑。ここにきて遂に嫌日を目の当たりにするかと思ったら違いました笑。

やっぱり…

やっぱりお腹痛いです。少し食べたので、お腹がまた動き始めました。とりあえず、水はたくさん飲んで菌を全部だしたいです。ポカリ良いって書いてあるけど、そんなの見当たらないし…。やっぱり痛い…。運ばれた日の夜のようになるのではと不安です。やはり痛いです。早く朝よきてくれ。🙏よ。また、苦しい夜を経験しました。明日、この前行ったところとは別の日本人スタッフがいる病院に行きます。

フィリピン到着から丸々一週間経ちましたが、初日の自分では全く想像できなかった状態です笑。何が起こるかは分からないものですね…。いろいろ大変でしたが、今とても生きているって感じがします。限られたフィリピン語学留学の時間を有意義にしたいと思います。