【帰国!!】フィリピン語学留学 #19

2018年9月6日

フィリピン語学留学の記録もこれで最後です。

最終日の朝。

最後にいろいろ写真をとりました。これは毎日その日の天気を確認していた窓です。この日はとてもいい天気でした。

そしてここ。食中毒にかかった時、お腹が痛くてここで夜中耐えていました笑。これも、もう一ヶ月以上前の事です。

最後の朝ごはんを食べて、いよいよ出発です。

まずは学校の車でバス乗り場まで運んでもらいました。

運転手さんは初めてここに来た時に、空港から学校まで送ってもらった方です。あの時は不安と車酔い(笑)で大変でした。

バスに乗ります。このバスは空港のターミナルまで直接送ってもらえるものです。これから向かう空港はターミナル同士がとても離れていて、間違えると大変です。バスの運転手に何度も確認しながら乗りました。

マニラに入りました。頻繁にお世話になったジプニーが沢山あります。一番、フィリピンっぽい思い出と言えばジプニーに乗った事かもしれません。ジプニーは運賃も安くて、アトラクション感があって楽しかったです。お土産もジプニー系のものを買いました。

空港に着きました。流石に空港内は綺麗です。しかしまだフィリピンらしい所はあります。エスカレーターが止まったままになっていたりします。

ついに飛行機に乗りました。いい天気です。この空港は数年前まで、空港のサービスランキングワースト1位だったらしいです。ちょっと不安だったのですが、問題なくスムーズに手続きは終わりました。こういった手続きには、もうだいぶ慣れました。

離陸に向かって、動き出す途中でこんな写真が撮れました。2週間程前に起きた事故にあった機体です。(おそらく)写真右側の羽とそのエンジンが完全に壊れています。この事故では着陸の際に、滑走路をオーバーランしたそうです。幸い乗客は無事だったそうです。これから飛ぶって時にこんなの見せないで欲しいです笑。

無事離陸しました。フィリピンを上から見ています。フィリピンって小さい国のイメージだったけど、こうやって見ると大きいですね…。ここから4時間のフライトです。着く頃には夜になっています。

真っ暗な海を飛び続けました。そろそろ日本が見えてくるはずだと、窓の外を眺めていました。すると光り輝く陸地が見えて来ました。日本です。一ヶ月と二週間ぶりに日本を見ました。暗闇の中、規則正しく並んだ灯りが陸地を照らしています。

言葉で表すのが難しいですが、感動しました。自分の生まれた国は素晴らしかったようです。日本でずっと暮らしているとその生活が当たり前ですけど、少し離れるだけでまた違った感情を持てます。

これにて、フィリピン語学留学終わり。