料理が大変!(海外での寮生活)

アメリカ留学生活を最近始めました。

自分は寮に住んでいます。寮にはキッチンや洗濯機などの設備が備えられているだけで、全部家事は自分でやらなくてはなりません。

これが思っていた以上に大変なので、その奮闘の記録を残しておこうと思います。

洗濯、掃除、料理など色々やらなくてはならない家事があります。

洗濯はとても簡単です。作業は1週間に一回くらいです。貯めた服を洗濯機に入れます。その後、乾燥機に入れて、出てきたものをまた着るだけです。服にこだわりは無いので、洗濯後の服をしまって、新しいのを出すみたいな事はしません。ただ洗濯したものをもう一度着るだけです。そんなわけで、洗濯は負担ではありません。乾燥機って便利ですね。服を干す必要が全くなくなる。なんで、乾燥機を使わない人がいるのでしょうか…?(実家は外に服を干しています)

掃除はちょっとやらないとマズイと思います。まだ寮に住み始めて2週間なので、そこまで汚れていません。しかし、掃除機など掃除用具が揃っていません。そのため、掃除が全然捗りません。掃除機は欲しいのですが、高い買い物なのでルームメイトと割り勘とかしたい所です。

そして最後に、料理です。これが最も大変です。想像の倍、大変で面倒で、時間を取られます。そしていつも次のご飯は何を食べるのか考えるのは相当なストレスです。

ここでちょっと奮闘の様子を写真と共に残しておきます。

まずはお米です。日本人なので米は定期的に食べたいものです。

と言うわけで、初の鍋での米炊きに挑戦。結果は不味い…。後で気づいたのですが、自分は無洗米を洗ってから炊いていました笑。2回目以降は美味しくお米を炊けるようになりました。鍋だとうまく時間を調節すればいい感じのお焦げもつけられて意外と満足しています。

使っている米は「BOTAN」っていう名前のものです。先輩にオススメされて選びました。日本人が好きなタイプのお米です。

そしてサンドイッチ。

簡単、お手軽に作れます。パンを焼いて適当に挟むだけです笑。

他にはチャーハンにも挑戦しました。

米を卵と絡めて塩こちょうで炒めるだけで、チャーハンの味になるのには驚きました。ちなみにこれは、チャーハンver2です。ウインナーとか人参も入れてみました。チャーハンって何入れてもいけそうです。素晴らしい料理です!

オムライスも作ってみました。ウインナーってとても便利です。ちょっと小さくカットして、焼くだけで肉として使えます。

そして最近、新たに覚えたパスタ。とても楽です。茹でるだけでまとまった量が食べれます。とりあえずお腹すいて、時間無いときはパスタです。茹でてトマトケチャップかければ食べれます。

だいたい自分の食事はこれでまわっています。とにかくお腹が空くので、腹に溜まるものって感じですね…。これらの料理をみて、気づいたかもしれませんが、肉、魚を全然食べれていません。(ウインナーは少ししか買わなかった…)

なんとかの栄養素が不足したりしてそうで心配です。(全然知らないけど笑)

今後、簡単に作れて美味しい料理のレシピを増やしていきたいです。なんか良いのあったら教えて欲しいです。

こうやって自分で家事とかをやらないとならなくなると親のありがたみが分かります。家に帰ったら美味しいご飯がお腹いっぱい食べられて、家事の心配なんて必要なくて、本当に楽な生活でした…。今は色々初めてで、慣れないけど段々となんとかできるようになっていくと思います。忙しいので、心の余裕があるときだけでも新しい料理に挑戦するなどしていきたいです。

今回はこれで以上です。