初めてアメリカのバスに乗った日

この日は食料の買い出しに近くの大型スーパーまでバスに乗りました。これはその時の記録です。

寮の近くにバス停があります。そこからバスに乗ります。

車内はこんな感じでした。

他の乗客もいたので、全体的な写真は撮れていません…。車内は日本のバスよりもだいぶ広いです。ゆったりとしています。電車くらいの広さがあると思います。

しばらく乗っていました。すると、突然あるバス停で動くのを辞めました。運転手さんはなぜか外に出ていってしまいました。なかなか戻ってきません。見に行ってみると、なんとその運転手さんタバコ休憩をしていました。乗客乗せたまま、タバコ休憩とは…笑

ちょっと待っていると、戻ってきました。そして無事、スーパーに着きました。

これはこの日の戦利品です。バナナは毎回、買うようにしてます。猿はバナナばっかり食べて暮らしているので、人間もバナナ食べとけばなんとかなると思います笑。ウインナーは簡単に肉を食べれるので、便利です。

そして、帰りもバスを使います。水とか持っているので、なかなかの量の荷物です。スーパーの前で待っていると、行きと同じ運転手さんのバスがやってきました。もしかしたらこの運転手さん連続で同じルートを循環し続けているのかもしれません。そしたら、さっきのタバコ休憩は決められたものなのかも…。

寮まで外の風景を見ながら、バスに揺られます。

このバスには「次、止まりますボタン」が見当たりません。勝手にかくバス停止まってくれるもんなのかと思っていました。

寮のバス停が近づいてきました。止まってくれるのを待っていると、なんとそのまま通り過ぎてしまいました。

急いで運転手さんに言うと、日本と同じように降りるのを知らせなくてはならなかったみたいです。

で、どうやってやるのかというと、最初の写真にも写っている黄色い線を引っ張るみたいです。

いや、気づかんし。こんなの。特にこれといった案内とかも書いてありませんでした。これは初見では無理です笑。

リアルの世界は初見殺しゲーです…笑。いっぱい失敗して、その後に学べます。

運転手さんに近くのマックの前で降ろしてもらいました。そこから重い荷物を持って、寮に戻りました。

今回のお出かけはただバスに買い物にいっただけですが、大変でした。でもこれでバスが使えるようになりました。バスが使えるとこの辺だったらどこでも行けます。今度、どこかバスで冒険してみたいところです。