All-in-One WP Migrationのインポートファイルサイズ制限を無料で外す【WPサーバー移転】

2019年5月27日

ワードプレスサイトの移転には便利なプラグインが使えます。今回はその移転の際の、インポートファイルサイズの上限を外す方法のメモです。これができれば、今後はサイトの移転がスムーズになります。

All-in-One WP Migration Plugin

サイトの移転に使ったのは「All-in-One WP Migration」です。無料のWordPress移転用プラグインです。

このプラグインの使い方はTechAcademyさんなど、いろいろな所で紹介されているので割愛します。

特別な操作も必要なく、簡単にできます。

問題点

このプラグイン、無料で非常に便利なのですが、一つ問題があります。

それは移転元のバックアップしたファイルを移転先にインポートする時に、ファイルの大きさに制限があることです。それが無料だと512MBだったりするみたいです。自分の場合は2GBでした。バージョンによって違うのかもしれません。

制限を外すには、日本円で7000円ほどの有料プラグインにアップデートする必要があります。

移転元に既にアクセスできない状態でこれが判明した時は非常に焦りました。

これにはいくつか解決方があります。それは.htaccessを編集して、サーバーのアップロード制限を変更する方法だったりです。

しかし、今回の場合、これらの方法がうまくいきませんでした。

解決

そこで見つけたのが、こちらのサイトです。

プラグインのphpファイルを直接書き換えることで、無料で制限サイズを増やすことができます。phpファイルはFTPソフトで編集します。

これでいけるかと思いきや、まだ問題がありました。

現在(2019年5月)のバージョンでは書き換えたphpがうまく反映されませんでした。

そこで参考にしたのがこちらのサイトです。英語ですが、大変参考になりました。こちらによると、バージョン6.72だとphpを編集する方法が有効なようです。

過去のバージョンをダウンロードするには、プラグインのページの先頭にdownloads.をつけて、後ろに.[ver].zipをつけると良いです。

今回の場合はこちらにアクセスして、ダウンロードしてください。

あとはphpでファイルの最大サイズを変更して終わりです。(今回自分は4294967296、つまり4GBに変更しました。)

最後に移転の際にインポートファイルのサイズ制限を回避する方法をまとめます。

  1. 過去のバージョンの「All-in-One WP Migration」をダウンロードする。
  2. FTPでphpファイルを編集する

これだけです。

おわりに

今回、初めてWordPressの移転作業を行いました。プラグインを使えば簡単かと最初は思っていましたが、やはり大変でした。この経験のおかげで、次回以降はスムーズにできそうです。

IT

Posted by shu